スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不妊治療でお悩みの方へ - 不妊症の原因や不妊治療の体験談

この小冊子は、ひとりでも多くの方に不妊を解消して頂くべく作成しました。

不妊症でお悩みの方がいらっしゃる限りは、
当機関の経営資金が尽るまで無料で配布し続ける所存です。
ですので、不妊で悩む全ての方にお届けできるよう、
「お一人様1冊まで」のご応募とさせて頂きます。

【無料プレゼント】話題の子授けBOOK

続きを読む >>

人工授精とは

人工授精とは、生殖医療技術の一つで、人為的に精液を生殖器に注入することによって
妊娠を実現することを目的とした技術のことです。

具体的には、精液をカテーテルという細い管を使って子宮に直接注入するもので、
精子を卵子が受精しやすいところに入れる治療法です。

女性の不妊の検査

女性が不妊のため、実際に産婦人科を受診すると、
どのような検査がされるのでしょうか。

基本は基礎体温から低温期・高温期・排卵期を調べる検査を行いますが、
膣鏡を使って子宮頸部や子宮の出口を見る検査もあります。

また、子宮筋腫や卵巣腫瘍、子宮内膜症など、子宮や卵巣に問題がないか
調べるために、指で腟を触診する場合もあります。


不妊症はどうして起こる?不妊症の原因

不妊の原因には、6タイプのケースが考えられます。

1.排卵障害
妊娠するには排卵が必要になりますが、
自然にで排卵しない状態がこのケースに当てはまります。

なぜ、このような障害が起こるのかは、卵巣機能の低下により、
排卵障害が起こると考えられています。

卵巣の機能が低下すると、無月経や無排卵月経というような症状が起こりますので、
生理が定期的に来ないという場合は、注意が必要です。

男性側に不妊の原因が考えられる場合

不妊の原因は、女性側だけにあるわけではありません。

パートナーである、男性側に問題がある場合も考えらます。
女性側が、産婦人科を受診して、特に問題が見られなかった場合は、
男性も検査をする必要がでてきます。

男性の不妊症には、精子減少症、無精子症、精子死滅症、精子過剰症
が考えられます。

男性側の不妊の原因は、

不妊に悩んだら・・・

今、不妊に悩む多くの方がいらっしゃいます。

結婚して2年、健康な男女が子供を望んで性行為を行っているにもかかわらず、
赤ちゃんなかなか授からない。

そのような場合は、不妊症が疑われます。
不妊症は、産婦人科にて治療がおこなわれます。

具体的に、どのような治療が行われるのか?
続きを読む >>

| 1/1PAGES |


不妊治療 精子バンクAID人工授精という選択TopPageへ▲