スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不妊症はどうして起こる?不妊症の原因

不妊の原因には、6タイプのケースが考えられます。

1.排卵障害
妊娠するには排卵が必要になりますが、
自然にで排卵しない状態がこのケースに当てはまります。

なぜ、このような障害が起こるのかは、卵巣機能の低下により、
排卵障害が起こると考えられています。

卵巣の機能が低下すると、無月経や無排卵月経というような症状が起こりますので、
生理が定期的に来ないという場合は、注意が必要です。
続きを読む >>

男性側に不妊の原因が考えられる場合

不妊の原因は、女性側だけにあるわけではありません。

パートナーである、男性側に問題がある場合も考えらます。
女性側が、産婦人科を受診して、特に問題が見られなかった場合は、
男性も検査をする必要がでてきます。

男性の不妊症には、精子減少症、無精子症、精子死滅症、精子過剰症
が考えられます。

男性側の不妊の原因は、

不妊に悩んだら・・・

今、不妊に悩む多くの方がいらっしゃいます。

結婚して2年、健康な男女が子供を望んで性行為を行っているにもかかわらず、
赤ちゃんなかなか授からない。

そのような場合は、不妊症が疑われます。
不妊症は、産婦人科にて治療がおこなわれます。

具体的に、どのような治療が行われるのか?
続きを読む >>

| 1/1PAGES |


不妊症について | 不妊治療 精子バンクAID人工授精という選択TopPageへ▲