スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不妊症はどうして起こる?不妊症の原因

不妊の原因には、6タイプのケースが考えられます。

1.排卵障害
妊娠するには排卵が必要になりますが、
自然にで排卵しない状態がこのケースに当てはまります。

なぜ、このような障害が起こるのかは、卵巣機能の低下により、
排卵障害が起こると考えられています。

卵巣の機能が低下すると、無月経や無排卵月経というような症状が起こりますので、
生理が定期的に来ないという場合は、注意が必要です。
2.着床障害
排卵と性生活のタイミングがうまく重なった場合、受胎の可能性はかなり高くなりますが、
必ず着床するわけではありません。もともと、人間は他の動物より着床しにくくなっています。
そこに、黄体機能不全による着床障害や、子宮内膜の癒着による着床障害、
子宮筋腫による着床障害、子宮奇形による着床障害、子宮内膜ポリープによる着床障害
子宮内膜炎による着床障害など、内因性の着床障害があると、不妊症の原因になります。

3.卵管障害
卵管は排卵、受胎、着床という妊娠の一連の流れに重要な役割を持っているのですが、
クラミジア感染や卵管の癒着、卵管の閉塞など、卵管に問題があり
受精が難しくなるケースも考えられます。

4.子宮頚管の機能異常

5.子宮奇形

6.男性の造精機能障害、射精障害


また、いろいろ検査しても不妊の原因が不明というケースもあります。

スポンサーサイト

  • 2010.10.17 Sunday
  • -
  • 17:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



不妊症はどうして起こる?不妊症の原因 | 不妊治療 精子バンクAID人工授精という選択TopPageへ▲